2月8日(土)介護センター花岡伊那店にて長野県介護支援専門員協会上伊那支部と理学療法士会上伊那地区、作業療法士会上伊那支部との共催で、「上伊那ケアマネジャー・リハ職ミーティング研修会」が開催されました。

上伊那支部ではこれまでにも薬剤師会をはじめ他職種との連携を広げ、深める目的で連携のための研修会を企画してきております。

今回PT・OTというリハビリ専門職との研修会は初めてになりますが、当日はケアマネジャー53名、PT・OT35名、その他職種3名と想像以上に多くの方の参加がありました。

上伊那生協病院作業療法士矢島さんが病院から在宅・施設へ移るケース、老人保健施設すずたけ理学療法士加藤さんが在宅でリハサービスを利用しながら生活するケースと、それぞれの事例発表を聞き、グループワークを行いました。

はじめてとは思えないほど、グループワークでも意見や話が広がり、お互いの職種や業務の様子を

知ることができました。今後連携をさらに図りながら、よい協働関係を作っていけたらと思います。