飯伊支部では12月7日(土)に南信州広域連合にご協力いただき、
特別養護老人ホーム入所調整の現状と課題及び改善策案について、南信州広域連合介護保険係
秋山真紀氏に説明いただき、これからの入所調整の為の改善案をグループワーク形式で検討を
行い、今後の検討の意見として秋山氏に付託させていただきました。
その後、施設紹介として、①特別養護老人ホーム松川荘、②特別養護老人ホーム赤石寮
③特別養護老人ホーム第二光の園、④特別養護老人ホーム喬木荘、⑤特別養護老人ホーム第二飯田荘
⑥小規模多機能型居宅介護さくらまち、⑦小規模多機能型居宅介護みんなの家下條 から職員に
来場いただき、各施設の特色や取組み、現状などをプレゼンしていただきました。
ある施設では、「高地に施設があることから、この季節は雲海が見えます」と地元にいても
気が付かない、素敵なロケーションの話があったりなど、施設パンフレットだけでは分からない
様子を教えて頂くことができました。
また、お昼には、阿南町のにこにこパンさんの出張販売もありました。