昨年度、大好評の事例研究発表の方法を学ぶ研修会「研究のイロハ」の続きとして「 研究のイロハ part 2」と題し、研修会を開催いたします。
申込期限は、10月7日(月)です。皆様のご参加をお待ちしております。

日時

令和元年10月17日(木)

第1部  9:30 ~ 12:30 (開場:9:15~)

第2部 14:00 ~ 16:00 (開場:13:45~)
※第2部は令和2年度実践事例研究発表で発表を予定する者を対象としています。

場所

塩尻総合文化センター 大会議室
塩尻市大門七番町4 番 3 号

内容

今回は 2 部制を予定しており、午前の第一部は、前回の継続研修として全会員対象に開催し、午後の第二部は、令和二年度当会の実践事例研究発表会で発表を希望される方を対象に、より具体的な少人数研修を実施いたします。(実践事例研究発表者は端田先生からの直接指導を受けることができます)

講師

端田 篤人 氏 (長野大学社会学部 准教授)

定員

第1部  80名 (定員になり次第受付終了と致します)
第2部 20名

研修会参加費

協会員 2,000 円

※第1部、第2部は別に参加費が必要です

※非会員の受付はいたしません。

 

10-17事例研修会チラシ

10-17研修会 申込用紙