平素より、当会会員の皆様におかれましては、当会運営にご尽力いただきまして、誠にありがとうございます。
 平成31年2月末発行の広報誌第40号に同封いたしました、特定非営利活動法人 長野県介護支援専門員協会アンケートの協会への要望・意見・質問の項目に事務局へのご意見・ご質問がございましたので、ホームページ上ではございますが回答させて頂きます。

【ご意見】
 前回も思いましたがアンケート用紙も総会用紙も厚紙を使う必要があるのでしょうか?
 普通の紙で十分ではないでしょうか?わずかな年会費ですが有効に使って頂きたいと思います。

【回答】
 平素は当会事務局運営にご協力及び、今回の貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
ご意見いただきました件につきまして、事務局長の菜花が次の通り回答させて頂きます。

 ご指摘のありました、研修会チラシ印刷につきましては、当会所有の輪転機がありませんので、有償で他機関様の印刷機を借用し研修会チラシを印刷をしておりました。チラシ印刷をする為には、他機関様が使用していない時間で印刷を行わなければいかず、さらには枚数も多いことから、時間や手間がかかる状況にありました。そのような状況もあり、業務改善として印刷の手間の軽減及び経費削減の両方を達することができるかを検討いたしました。
 検討するに当たり、印刷コスト(借用代、用紙代、係る時間、人的コストなど)を事務局印刷と外注で比較いたしました。その結果、①白黒印刷(1,500部として)であれば、外注することで約800円(税抜)の経費削減、②片面カラー・片面白黒印刷であれば約300円(税抜)の経費削減となり、さらには印刷に係る人件費も押さえることが確認できました。
 また、ご指摘にありました印刷用紙につきましても、外注を行う場合は、コピー用紙よりも光沢紙の方が安価となることもわかりました。印刷用紙の変更により、現状よりも申込書が書き難くなる可能性もありました。これらを踏まえ、業務改善として事務局から理事会に印刷コスト抑制案を上程し理事会で検討していただきました。
 理事会では書き難さについては問題ではない範囲とされ、会員様からお預かりしている会費を有効活用する為、経費削減ができる形で印刷をするようにとの結論を頂戴いたしました。以降、チラシ印刷は外注(ネット印刷)を基本としております。
 更なるコストダウンを図る為、カラー印刷時はお値引クーポンを使用したり、セールの際に活用するなど、出来る限り印刷コストの削減を図られるように努めております。
 事務局といたしましても、会員様からの大切な会費をお預かりしておりますので、経費削減を行いながらも、より会員様が充実した協会運営ができるよう、心がけておりますが、至らぬ点もあるかと思いますので、引き続きご指導、ご鞭撻くださいますよう、よろしくお願い致します。

【回答者】
 事務局長 菜花友靖

【ご意見】
  研修ポイントカードのメリットは?

【回答】
 平素は当会運営にご尽力いただきまして、事務局として感謝申し上げます。ご質問の件につきまして、回答させて頂きます。研修ポントカードは全てのスペース(20か所)に協会の研修修了スタンプが押されると、「研修1回無料券」と交換することができます。この「無料券」は当会主催の研修のみ有効で、ポイントカードに記載されている会員様のみが使用でき、有効期限が発行から1年となっております。引き換えは事務局又は、研修会場で対応しておりますので、運営スタッフにお声かけください。
 また、個人的な考えではありますが、当会の研修会は講座によって参加費が異なります。一番高い研修会で使用されると、更にお得感を感じることができるのではないかと思います。

【回答者】
 事務局長 菜花友靖