今年度、「看取り」をテーマとした資質向上研修会が県下3会場で開催されます。

9月30日(日)、北信会場での資質向上研修会が長野市生涯学習センターにて開催され、会員57名 非会員1名の方が参加されました。

午前は、「在宅での看取りについて ~多職種の連携と視点~」と題し、長野市の磯村クリニック 院長 磯村 高之 氏にご講義を賜りました。

事例を多く用いたご講義は大変分かり易く、看取りの具体的なケースをお聴きできる貴重な機会となりました。

午後は、当協会の小林 広美会長が講師となり、演習を通して看取り期のマネジメントについてのグループワーク等を行いました。

今後の資質向上研修会は、10月27日(土)に南信会場(伊那市防災コミュニティーセンター)、11月17日(土)に中信会場(朝日村公民館)にて開催されます。

両会場とも、まだ定員に余裕がございますので、皆さまのご参加をお待ちしております。