【日本協会からのお知らせ】

日本介護支援専門員協会では、平成30年度介護報酬改定を受けて、「各種様式例はどこに記載されているのか」といったご意見があったことを受けて、ホームページ上に様式集を掲載しています。

ご意見の中には、ターミナルケアマネジメント加算に係る同意文書について、「記録さえしていればよいとは言っても、例示してほしい」といった複数の声もありました。文書量半減の政策が掲げられている状況の中、別途新たに同意文書を作成する必要はなく、既存の介護サービス計画書第5表の居宅介護支援経過への記録が推奨されています。これらも踏まえて、モデル契約書(利用契約書・居宅介護支援重要事項説明書)を作成し掲載しました。

モデル契約書の掲載URL(日本協会ホームページ)は下記の通りです。

http://www.jcma.or.jp/news/association/post_850.html